BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

アビリオ債権回収への時効援用が成立した通知が届きました

2020/11/15
  • ロゴ
ロゴ

時効援用をした結果、アビリオ債権回収から『債務不存在通知』が届いたとのご報告をいただきました。

 

◎借金の時効援用日記 令和2年11月15日【泉南行政書士事務所】

 

こちらのお客様は、アビリオ債権回収から【ご通知】と題した催告のハガキが来たのですが、時効の援用が可能と思うということでご相談いただきました。

 

もともとはSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の借金がアビリオ債権回収に債権譲渡(借金が売買されて債権者が交代した)されたものでした。

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)など、消費者金融の借金であれば、

①5年以上払っていない

②5年以上話をしていない

③10年以上裁判を起こされていなかった(判決が出る前はまだ間に合います)

以上の条件が揃っていれば、現在の債権者であるアビリオ債権回収に【時効援用】をすることで借金は消滅します。

 

アビリオ債権回収から送られてきたハガキの【支払期日】に記載されていた日付も5年以上前の記載であり、裁判を起こされていれば通知は受け取れる状態であり、裁判所からの通知は一度も届いていないとのことでしたので時効援用書面作成のご依頼をいただきました。

 

そして時効が成立して、アビリオ債権回収から時効が成立して借金が無くなったお知らせが今回届きました。

 

長年放置された借金も、いつかは解決をさせないといけないときが来ます。

借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所では、相談は無料、時効援用1案件24,000円(税抜)で解決します。