BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

新生フィナンシャルへの時効援用をしたお客様が信用情報(CIC)を開示したところ、新生フィナンシャルの情報が消えて無くなっていました

2021/02/16
  • ロゴ
ロゴ

新生フィナンシャルへの時効援用のご依頼をいただいたお客様が信用情報(CIC)を開示したところ、新生フィナンシャルの情報が載っていない(時効援用により消えて無くなっている)のが確認できました。

 

5年以上放置された借金は【時効援用】をすることで時効消滅します。

相談は無料、時効援用1案件24,000円(税抜)で解決します。

 

◎借金の時効援用日記 令和3年2月14日【泉南行政書士事務所】

 

借金問題は最終的な着地点が重要です

今回ご紹介するお客様は多重債務があって、これまでギルド(ハッピークレジット)、引田法律事務所(武富士・日本保証)、新生フィナンシャル(レイク)と、時効援用で3件解決をしてまいりました。

 

ギルドが自宅訪問に来た!

初めて当事務所にご相談をいただいたのは、ギルドの訪問通知書を無視していたら自宅訪問をされてしまったとのことでした。

ギルドの借金を時効援用で解決をさせた後、給料日ごとに別件も1件ずつ解決をさせて最終的には全てきれいに解決をさせるという解決方法をご希望されたので、1件ずつ解決をさせていっております。

せっかくギルドの1件を時効援用で解決させても、別件で結局自己破産をしてしまっては、何のためにギルドの1件を時効援用で解決をさせたのか意味がなくなってしまいますし、別件の借金もいつかは解決をさせないといけないときが来ます。

 

ギルドの次は、日本保証代理人引田法律事務所(武富士の借金)の請求を時効援用で解決させました

引田法律事務所から武富士借金の請求がしつこく来ているとのことでしたので、ギルドの次は日本保証代理人の引田法律事務所へ時効援用をいたしました。

これで現在請求をしてくる業者は全て時効援用で解決をさせたので、次は信用情報を取り寄せると、日本保証で延滞をしていた情報(いわゆるブラックリスト)が消えていることと、各信用情報機関に登録されている情報が確認できますので、そこで5年以上放置された借金の情報(いわゆるブラックリスト)が載っていたらそれも時効援用で解決をさせてきれいにしていくという方法をご提案いたしました。

 

信用情報機関はJICC・CIC・JBA(現:全国銀行協会・旧:銀行協会個人信用情報サービスセンター)の3つがあるのですが、お客様のご希望により、給料日ごとに一つずつ、JBA→JICC→CICという順番で進めたいとのことでした。

そして4月末から開示を始める予定だったのですが、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言を受けて信用情報機関の休止や、お客様のご都合等の事情があり、7月末からJBA→JICCと順番に開示をしていきました。

 

JICCを開示すると、新生フィナンシャルで約18年延滞中の情報(いわゆるブラックリスト)が出てきました

JICCの開示結果は、新生フィナンシャルで約18年延滞中の情報のみでした。

日本保証の延滞情報は時効援用により消えて無くなっていました。

 

新生フィナンシャル(レイク)の借金も、5年以上払っていない、話もしていない、10年以上裁判も起こされていないとのことでしたので時効援用のご依頼をいただき、お客様の給料日を待ってから時効援用の手続きをいたしました。

 

CICを開示したところ、新生フィナンシャルの情報は消えて無くなってました

お客様のご都合等により、新生フィナンシャルの時効援用から数か月後にCICを開示したところ、新生フィナンシャルの情報が無くなっていることが確認できました。

そして、三菱UFJニコスの長期延滞中の情報と、その他に携帯電話の分割で、過去に延滞をしたけれども完済をしたいわゆるグレーな情報が載っていました。

このお客様のケースでは、三菱UFJニコスを時効援用で解決をさせると三菱UFJニコスの情報そのものが消えて無くなります(グレーな情報が5年間残るケースもありますのでご注意ください)ので、JICC・CIC・JBAの全ての信用情報でブラックリストと呼ばれるものはこれで無くなります。

携帯電話のグレーな情報の保有期限が今年中なので、それも消えてしまうと過去に自己破産などをした方によくある、いわゆるスーパーホワイトになってしまいますので、三菱UFJニコスの時効援用が終わった後、スーパーホワイトにならないためのアドバイスをさせていただき、来年以降は今後信用情報がローン審査の足を引っ張ることの無い完全にきれいな状態になるようにサポートさせていただく予定で進行中です。

 

▼まとめ

借金問題は最終的な着地点が重要です。

借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所では、お客様一人ひとりの事情やリクエストに合わせ、相談、書類作成、時効援用後のアフターフォローまで借金の時効援用に専門特化した行政書士が直接対応いたします。

最後まで相談は無料、時効援用1案件24,000円(税抜)で解決します。

借金の時効援用に専門特化した行政書士が、お客様の事情やリクエストに合わせた最善の解決方法をご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

▼下のボタンから関連情報もご覧ください

借金の時効援用に専門特化した行政書士直伝の貴重な情報がたくさんございます。

一度ご覧になってお役立てくださいませ。