BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

引田法律事務所から【受任通知書】【催告書】が届いたご相談をいただきました

2021/03/21
  • ロゴ
ロゴ

引田法律事務所から先月【受任通知書】が届き、今月になって【催告書】が届いたというお客様と、【受任通知書】が届いたというお客様からご相談をいただき、時効援用のご依頼をいただきました。

 

◎借金の時効援用日記 令和3年3月13日【泉南行政書士事務所】

 

どちらのお客様も、昔武富士で借りて、武富士の倒産後、武富士の借金を引き継いだ日本保証の代理人として引田法律事務所から請求が来ているとのことでした。

 

武富士の借金は、時効になっていないか確認してください

2010年に武富士が倒産をして、もう10年以上が経過しています。

それでも借金の時効援用の現場では、いまだに解決ができていない武富士の借金の相談がたくさん寄せられています。

 

武富士など、消費者金融の借金であれば、

①5年以上払っていない

②5年以上債権者と話し合いをしていない

③10年以上裁判を起こされていなかった

以上の条件が揃っていれば、時効期間は満了していますので、あとは引田法律事務所へ【時効援用】をすることで武富士の借金は消滅しますので、今後請求をされることも、裁判を起こされたり給料の差し押さえなどのリスクも無くなります。

 

ブラックリストも解消されます

世間では【ブラックリスト】などとも呼ばれている信用情報機関の延滞情報ですが、日本保証代理人引田法律事務所の事案であれば、時効援用をすることで信用情報機関(JICC)に登録されている日本保証の情報そのものが抹消されてきれいになります。

 

まずは無料相談をご利用ください

借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所では、5年以上放置された借金の時効援用の無料相談を実施しています。

一旦時効期間が満了していても、時効援用をせずに支払ったり、減額や分割の話し合いなどをしてしまうと、時効援用での解決が困難になるリスクがありますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

無料相談では、時効援用の可否はもちろん、お客様一人ひとりの疑問に引田法律事務所への時効援用実績多数の行政書士が直接対応いたします。

 

▼まとめ

長年放置されてきた借金問題もいつかは解決をさせないといけないときが来ます。

借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所では、相談は無料、時効援用1案件24,000円(税抜)で解決します。

 

▼下のボタンから関連記事もご覧ください

借金の時効援用に専門特化した行政書士直伝の貴重な情報がたくさんございます。

一度ご覧いただき、お役立てくださいませ。