BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

エム・ユー・フロンティア債権回収の時効援用特集|新着LP作成しました

2021/05/05
  • ロゴ
ロゴ

エム・ユー・フロンティア債権回収の時効援用特集記事(新着LP)を作成しました。

 

借金には時効があります。時効期間の経過した借金は【時効援用】をすることで消滅します。

 

◎借金の時効援用日記 令和3年5月5日【泉南行政書士事務所】

 

それでは、今回作成したエム・ユー・フロンティア債権回収の時効援用特集記事の内容をダイジェストでお伝えします。

詳しく知りたい方は下のボタンから。

 

エム・ユー・フロンティア債権回収の時効援用でよくある2つのパターン

①三菱UFJ銀行のローンの求償債権

②住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の住宅ローン

 

時効期間

①銀行のローンの求償債権の時効期間➡保証会社の代位弁済日から5年

②住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の住宅ローン➡不動産の競売から10年

 

ローンの名義人が亡くなった場合の解決方法

ローンの名義人が死亡した場合、借金は相続人に引き継がれます。

相続人の解決方法は、

①時効援用をする

②単純承認をする

③限定承認をする

④相続放棄をする

 

相続した借金の時効援用のメリット

①借金が消滅する

②相続財産があれば引き継げる

③後順位相続人に迷惑が掛からない

 

▼まとめ

長年放置されてきた借金問題もいつかは解決をさせないといけないときが来ます。

解決方法の基本は、払うのか、時効援用をするのか、自己破産など法的整理をするのか?となります。

 

借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所では、相談は無料、追加費用は無しの安心価格、時効援用1案件26,400円(税込)で解決します。

 

もっと詳しく知りたい方は、下のボタンから新着LPをチェックしてください。