BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

アビリオ債権回収に対する時効援用が成立した通知が届いたご報告をいただきました

2021/10/08
  • ロゴ
ロゴ

アビリオ債権回収から債権譲渡通知書が届いたお客様から時効援用のご依頼をいただいた結果、無事に時効が成立し、アビリオ債権回収から債務不存在証明書と、お客様が三井住友カードで契約した原契約書が送られてきたとのご報告をいただきました。

 

◎借金の時効援用日記 令和3年9月2日【泉南行政書士事務所】

 

減額交渉?時効援用?解決方法のセオリーは?

「アビリオ債権回収から債権譲渡通知書が届きました。三井住友カードの未払いの債権譲渡です。」

とのご相談でした。

譲渡債権金額が100万円を超えていることもあり、減額交渉か時効援用での解決を検討中とのことでした。

このような場合、解決方法のセオリーとしては、まず時効援用を検討して、時効援用ができない場合は減額交渉の順番で進めるのが大きな失敗が無いので良いと思います。

理由としては、減額交渉を先にしてしまうと、アビリオ債権回収の権利(請求権など)を認めたことになり(これを債務承認といいます)、そこから5年間は時効援用が使えなくなるリスクが生じるからです。

 

時効期間

三井住友カードなど、クレジットカード会社の借金であれば、

①5年以上払っていない

②5年以上債権者と話し合いをしていない

③10年以上裁判を起こされていなかった(判決の出る前であれば間に合います)

以上の条件が揃っていれば、後はアビリオ債権回収に対して時効援用をすることで借金は消滅しますので、今後請求をされることも、裁判を起こされたり給料の差し押さえなどのリスクも無くなります。

 

アビリオ債権回収から電話がかかってきたときの注意点

「アビリオ債権回収から電話がかかってきて、住所などを聞かれて答えたけれど、支払いの話はしなかった」

とのことでした。

アビリオ債権回収から電話がかかってきたときの注意点といたしまして、

①支払いの話など、債務承認になる話をしない

②職場を教えない

この2点に気を付けた方がよいと思います。

 

時効援用が成立し、借金が消滅しました(ゼロになりました)

時効援用のご依頼をいただき、時効援用書面を作成してアビリオ債権回収に送達いたしましたところ、時効成立の通知がアビリオ債権回収から送られてきたとのご報告をいただきました。

 

▼まとめ

長年放置されてきた借金問題もいつかは解決をさせないといけないときが来ます。

解決の方法は、払うのか、時効援用をするのか、自己破産など法的整理をするのか?

借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所では、相談は無料、追加費用は無しの安心価格、時効援用1案件26,400円(税込)で解決します。

 

▼下のボタンから関連記事もご覧ください

借金の時効援用に専門特化した行政書士直伝の貴重な情報がたくさんございます。

一度ご覧になってお役立てくださいませ。