BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

0120550174(0120-550-174・引田法律事務所)から着信とSMSがあったお客様から時効援用のご相談をいただきました

2022/02/13
  • ロゴ
ロゴ

『楽天カードで返済できなくなって5年以上が過ぎたはずなのですが、先月に着信、今月に入って

■ご連絡のお願い■
配信元:引田法律事務所
連絡先:0120550174
   :https://gd7.jp/7lQR0Xs

パルティール債権回収株式会社より
楽天カード株式会社の件にて
ご案内がございます。

とのSMSがありました。どちらもまだ返事はしていません。』

とのご相談メールをいただきました。

 

◎借金の時効援用日記 令和3年12月9日【泉南行政書士事務所】

 

0120550174(引田法律事務所)に連絡をする前に「時効援用」で解決ができないか確認してください

楽天カードなど、信販会社の借金であれば、

①5年以上払っていない

②5年以上債権者と話し合いをしていない

③10年以上裁判を起こされていなかった

以上の条件が揃っていれば時効期間は満了していますので、後は現在の債権者であるパルティール債権回収の代理人である引田法律事務所に対して「時効援用」をすることで楽天カードで作った借金は時効となり消滅しますので、今後0120 550 174から電話がかかってきたり、SMSや郵便物が送られてくることも、裁判を起こされたり給料の差し押さえなどのリスクも無くなります。

 

時効期間が振り出しに戻る?債務承認とは?

債務承認とは、債権者の権利(請求権など)を認める行為を意味します。

債務承認は債権者の権利を正面から認めることはもちろん、一部入金や分割や減額の和解交渉、支払猶予のお願いなども債権者の権利を認めたことになるリスクがあります。

債務承認をした場合、これまで進行していた時効期間が振り出しに(ゼロに)戻り、再び進行します(5年後再び時効期間が満了します)。

 

0120550174(引田法律事務所)に電話をしたらどうなるの?

なぜ払わないのか?いくらなら払えるのか?他に返済中の借金のことや職場など根掘り葉掘り聞かれます。

支払いの話し合いは「債務承認」となるリスクがありますので、時効援用で解決ができなくなる可能性が生じてしまいますのでご注意ください。

あと、引田法律事務所に職場を教えてしまうと、給料の差押えのリスクが生じてしまいますのでご注意ください。

0120550174(引田法律事務所)を無視してもいいの?

0120550174(引田法律事務所)の着信やSMSがあった場合、無視をしてはいけないということはありませんが、無視をしていても解決はできませんので、いつかは解決をさせないといけないということになります。

 

時効期間が経過している場合

時効期間の経過している借金を放置するのはリスクばかりですので、時効期間が経過している場合は0120550174(引田法律事務所)には連絡をせずに「時効援用」をして借金を消してしまうのが良いと思います。

なぜならば、0120550174(引田法律事務所)に連絡をすると、先述の「債務承認」となり、5年間時効援用で借金を消すことができなくなるリスクがあるので、0120550174(引田法律事務所)には連絡をしないほうが良いということになります。

借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所では、相談は無料、追加費用は無しの安心価格、時効援用1案件26,400円(税込)で解決します。

 

まだ時効になっていない場合​​

現在放置されている借金問題も、いつかは必ず解決をさせないといけないときが来ます。

解決の方法は、払うのか、時効期間満了を待って時効援用をするのか、自己破産など法的整理をするのか?

払って解決をさせるのであれば0120550174(引田法律事務所)に電話をして金額や振込先を聞けば良いと思います。

払えないのに0120550174(引田法律事務所)に電話をするのはお薦めできません。

 

間違い電話の場合もあります

迷惑な話ですが、引田法律事務所は、昔、楽天カードで借金をして返済していなかった人が当時使っていた電話番号に電話やSMSの送信をしているので、現在は違う人がその電話番号を使っている場合でも0120550174から着信やSMSがきます。

その場合は、0120550174(引田法律事務所)に電話をして「誰に電話をかけているのですか?私は無関係者ですので今後は電話をかけてこないでください」と伝えると、今後は0120550174(引田法律事務所)から電話がかかってこなくなります。

 

▼まとめ

長年放置されてきた借金問題もいつかは解決をさせないといけないときが来ます。

解決の方法は、払うのか、時効援用をするのか、自己破産など法的整理をするのか?

借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所では、相談は無料、追加費用は無しの安心価格、時効援用1案件26,400円(税込)で解決します。

 

▼下のボタンから関連記事とYouTube動画もご覧ください

借金の時効援用に専門特化した行政書士直伝の貴重な情報がたくさんございます。

一度ご覧になってお役立てくださいませ。