BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

行政書士の相談料はどれくらい?大体いくらくらいで相談出来るの?

2020/12/15

借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所では、相談は無料でさせていただいておりますが、行政書士に相談したい事がある場合、気になるのはどれくらい相談料を支払う事になるかという事でしょう。

今回は、行政書士の相談料についてお伝えします。

行政書士に相談したい場合、大体いくらくらいで相談出来るのかについてお伝えしていますので是非最後までご覧下さい。

▼行政書士の相談料はどれくらい?

行政書士の相談料の相場は、大体1時間あたり5000円程です。

▼他の専門家の相談料の相場はどれくらい?

他の専門家の相談料の相場はいくらくらいなのでしょうか。下記にまとめました。

■弁護士の相談料の相場

弁護士の相談料の相場は、1時間あたり10000円程となっています。行政書士と比べると倍程となっていますが、弁護士は法律事務全般を取り扱えますので、相談内容によっては高くはありません。

■経営コンサルタントの相談料の相場

国家資格が必要な弁護士や行政書士と比べ、経営コンサルタントは国家資格は必要ありません。

しかし、この中で1番相場が高く40000円程です。利益に直結する場合は高くはないといえるでしょう。

▼まとめ

今回は、行政書士の相談料についてお伝えしました。他の専門家の相談料と比べても、行政書士の相談料は高くはないといえるのではないでしょうか。

借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所では、相談は無料でさせていただいております。いくら無料相談とはいえ、借金の時効援用に専門特化した行政書士が直接対応いたしますので、お客様一人ひとりの事情やリクエストに合わせた、どこの事務所にも真似のできない最善の解決方法をご提案いたします。

5年以上放置された借金の相談したい事がある場合、お気軽にご相談下さい。