BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

行政書士に依頼するメリットとデメリット!時効援用通知書を正しく作成!

2020/12/22

借金の時効援用通知書を作ろうと思ったとき、自分で調べながら書類を作成した方がいいか、行政書士に依頼する方がいいか悩む事ってありますよね。

今回は、行政書士に依頼するメリットとデメリットについてお伝えします。時効援用通知書を正しく書類作成したいとお考えの方は、特にじっくり読み進めて下さい。

▼行政書士に依頼するべき?

行政書士に依頼する場合、自分でやる場合と比べて後述するようなメリットとデメリットがあります。

しかし、総合的に考えると、自分でやるよりも行政書士に依頼した方がメリットは大きいのではないでしょうか。

特に書類というのは証拠として残るものですので、ミスが許されないような書類は万が一の事を考えて行政書士に依頼するべきでしょう。

▼行政書士に依頼するメリットとデメリットとは

行政書士に依頼すると、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。下記にまとめました。

■行政書士に依頼するメリット

行政書士に依頼すると、自分で書類を作成する場合と比べて正確に手間をかけずに作成する事が出来ます。専門性が高く、経験豊富な行政書士であれば、様々な事例も想定した、よりお客様の利益となる書類を作成することに加え、事後のトラブルも起こらない書類を作成することができます。

■行政書士に依頼するデメリット

行政書士に依頼するデメリットは、自分で書類を作成する場合と比べると費用がかかる事です。

▼まとめ

今回は、行政書士に依頼するメリットについてお伝えしました。行政書士に依頼すると、当然費用はかかりますが信頼度の高い書類を手間を掛けずに作成する事が出来ます。

泉南行政書士事務所では、書類を丁寧に確実に作成出来る行政書士が対応します。相談は無料、時効援用1案件24,000円(税抜)で解決します。

 

※下のボタンの関連記事も併せてご覧くださいませ

借金の時効援用に専門特化し、時効援用実績2,000件以上の行政書士が時効援用書面作成の解説をしています。

一度ご覧になってお役立てくださいませ。