アコムの借金を時効での解決をお考えの方へ
時効援用24,000円で解決できます。
相談は無料。
アコムの時効援用の注意点を簡単に説明いたします。

消費者金融最大手のアコムは、時効援用の相談数も最多です。

相談件数最多のアコムに関しては、当事務所も時効援用の実績が多く、その実務経験に基づく注意点の説明を簡単にお伝えしたいと思います。

 

アコムの借金を時効で解決をお考えの方のお役に立てればと思います。

相談無料、追加費用無しの安心・信頼価格の24,000円で解決します。

サンプル

郵送による請求書面の時効援用チェックポイント

アコムから請求の書面が届く方であれば、まずは返済期日の日付が5年または10年以上前であるかをチェックしてください。

返済期日の日付が10年以上でその記載が正しければ時効期間を経過していますので、時効援用をして消滅させると、今後アコムから書面が来なくなります。

 

そして、ローンご契約内容の欄上段に、基本契約日となっているか、示談締結日となっているかをチェックしてください。

基本契約日となっておれば、先ほどの返済期日の日付が5年以上前であれば時効期間を経過しているので、これも時効援用をすると、もうアコムから書面が来なくなります。

示談締結日となっていて、任意和解(裁判外の和解)をされた方であればこちらも返済期日から5年で時効援用で解決できます。

示談締結日となっていて、任意和解も裁判も記憶にない方は、知らない間に欠席裁判となっている可能性があります。

 

※その書面に正しい情報が書かれていることが前提となります。間違った情報が書かれている可能性もあるので気を付けてください。

 

サンプル

催告の電話に気を付けてください。

アコムから電話がかかってきたというご相談もいただきます。

 

アコムから電話がかかってきたときは、相手がアコムであることだけ確認してガチャ切りするのが良いと思います。

アコムの電話は録音されているものと考えておいた方が良いと思います。

下手に話をして、時効の放棄、債務の承認(後述、法律の豆知識参照)になると時効での解決が法理論上はできなくなります。

 

話をしてしまった方はすぐにご連絡をください。

その後の対応方法をお伝えいたします。

お気軽にお電話ください
072-424-3040 072-424-3040
9/15(日)早朝4:30~22:30
9/16(祝)早朝4:30~22:30
大阪府泉南郡田尻町吉見1012-159

法律の豆知識

法律

時効の放棄、債務の承認とは

①時効の利益の放棄(民法146条)

時効の利益は、時効期間経過前には放棄することができません。

時効は公の制度ですので、債権者が、債務者のお金を借してもらえないと困る弱い立場を利用して、「消滅時効の援用はしない」などの特約を付けて契約をするおそれがあるので法律で禁止しています。

ただし、時効期間経過後はそのような弊害が無いので、時効の利益を放棄することができます(146条の反対解釈)。

時効の放棄をすると、時効の援用権が無くなります。

 

②承認(民法147条3号)

時効期間が0に、すなわち振り出しに戻ってしまう承認とは、時効援用をする前に債権者の請求権などを認めることです。

たとえばアコムからお金を借りている人がお金を借りていることを認める場合がこれに当たります。

承認は必ずしも債権者の権利の存在を正面から認める形でなされる必要はなく、一部弁済や、もう少し待ってくださいとお願いした場合でも債権者の権利を認めたことになり、承認したということで時効期間は0に戻ります。

ACCESS

泉南行政書士事務所は北海道から沖縄までご依頼をいただいている時効援用専門の行政書士事務所です

泉南行政書士事務所はこれまで北海道から沖縄まで数多くのお客様の時効援用を全国対応で実現させてきた実績がありますので、借金の時効についてもっとよくお知りになりたい方は、ぜひご相談ください。
泉南行政書士事務所写真
事務所名 泉南行政書士事務所
住所 大阪府泉南郡田尻町吉見1012-159
電話番号 072-424-3040
営業時間 9/15(日)早朝4:30~22:30
9/16(祝)早朝4:30~22:30
最寄駅 吉見ノ里駅より徒歩8分

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

ブラックリストから脱出したい方は早く時効援用をしてください。

アコムの借金を放置していると、アイ・アール債権回収債権譲渡をされることがあります。

 

アコムはJICCとCICという信用情報(ブラックリスト)機関に登録してしています。

アコムの請求する借金を時効で解決させますと、信用情報も時効で処理され、ブラックリストが消えるか、延滞をしたが完了した情報(グレー情報)になり、5年で消えます。

 

アイ・アール債権回収債権譲渡されると、アコムのブラックリストは譲渡日から5年で消えます。

 

これは、アコムからアイ・アール債権回収債権譲渡されてしまうと、全額払おうが、時効援用しようが債権譲渡日から5年間はブラックリストから脱出できないということです。

ブラックリストから脱出したい方は、アイ・アール債権回収債権譲渡される前に解決をしてください。