高橋裕次郎法律事務所から請求が来たら
借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所にお任せください
相談無料
時効援用1案件24,000円(税抜)

高橋裕次郎法律事務所の近年の傾向

平成28~29年頃は大手消費者金融アイフルの債権回収業務をしていた高橋裕次郎法律事務所ですが、近年は大手消費者金融の債権回収ではなく、アストライ債権回収やオリファサービス債権回収といった債権回収会社からの回収委託業務が多い弁護士事務所です。

 

最近は高橋裕次郎法律事務所相手の時効援用の相談は減少傾向になっていますが、それでも当事務所にいただく弁護士事務所への時効援用の相談件数でいくと、引田法律事務所に次ぐ2番目に多い事務所です。

消滅時効の条件と時効の援用

サンプル

5年以上払ってない借金は時効で解決できる可能性があります

高橋裕次郎法律事務所からの請求で最近多いのは、もともとVISAカードや車のローンなど、信販会社の借金が債権回収会社に債権譲渡(借金が売られて持ち主が交代した)されたものが債権回収委託(弁護士に回収のお願いをした)されたという案件です。

 

VISAカードや車のローンなど信販会社の借金や、債権回収会社に債権譲渡された借金であれば、

①5年以上払っていない

②5年以上話をしていない

③10年以上裁判を起こされていない

以上の条件が揃っていれば、後は消滅時効の援用をすることで借金は消滅し、今後請求されることも、裁判を起こされたり、給料などの差し押さえをされるリスクもなくなります。

 

つまり、上記①②③の条件が揃っているだけでは、借金をした人には時効を使わない権利もまだ残っていることになります。

ですので、時効を使って借金を消滅させる意思表示をしないことには相手はいつまでも請求できますし、裁判を起こすこともできます。

この時効を使って借金を消滅させる意思表示の事を法律で、消滅時効の援用といいます。

サンプル

追加費用無しの安心価格24,000円で解決します

5年以上放置された借金も、いつかは解決させないといけないときが来ます。

解決の方法としては、消滅時効の援用の他にも、全額返済する、自己破産するといった解決方法もございます。

ただ、もしかしたら時効の条件が揃っているのではないか?と思う場合は、まず時効の援用から検討するのが大きな失敗や後悔をしない解決方法となります。

 

借金の時効援用に専門特化した泉南行政書士事務所では、時効の援用を検討されているお客様のご相談を無料でさせていただいておりますので、まずはお気軽に電話やメールでご相談くださいませ。

 

無料相談では、借金の時効援用業務に専門特化した行政書士が直接対応いたしますので、お客様一人ひとりの相談内容に合わせて、時効援用の可否、疑問などをその場でお答えすることができます。

さらに、お客様の状況やリクエストに合わせてアドバイスや最善の解決方法をご提案できることも、借金の時効援用に専門特化した行政書士ならではの豊富な経験や知識による直接対応だからできる、貴重なメリットでございます。

例えば、ご家族に内緒で解決をしたい方、逆にご家族の方に手続きの代行をしてもらって解決したい方などもご遠慮なくお申し付けくださいませ。

お客様一人ひとりに合わせた解決方法をご提案させていただきます。

 

そして、時効援用通知書面作成業務をご依頼をいただいた場合のお費用ですが、追加費用無しの安心価格24,000円(税抜)でさせていただいておりますので、高橋裕次郎法律事務所からの請求が高額であっても安心してご依頼いただくことができます。

 

お客様のお話を直接伺った行政書士がお客様のケースに合わせて時効援用書面を作成し、1件1件お客様に合わせたオーダーメイドの書面を高橋裕次郎法律事務所に送達いたしますので、書面に必要な法定要件や法理論はもちろん、事後のトラブルのリスクも避けることができます。

 

無事に借金が消滅した後も、お客様の状況やリクエストに合わせたアドバイスもさせていただいておりますので、例えば多重債務があり、別件も時効で解決できるのに現在の債務状況が把握できなくなっている方や、将来住宅ローンや教育ローンをお考えの方などのアフターフォローも充実させておりますので、是非ご利用くださいませ。

お気軽にお電話ください
072-424-3040 072-424-3040
12/7(土)早朝4:30~22:30
12/8(日)早朝4:30~11:00
大阪府泉南郡田尻町吉見1012-159

高橋裕次郎法律事務所に時効援用をした後のブラックリストはどうなるの?

貸金業法(13条2項)でクレジットカードや住宅ローンなどの審査の際に調査が義務済けられている信用情報(JICC・CIC・JBA)というものがあるのですが、そこに延滞などの情報が載ることを俗に【ブラックリスト】と呼ばれることがあります。

 

一般の方にはなじみの薄いものであり、細かいところまでは分かりにくいかと思いますが、一例として最近の高橋裕次郎法律事務所の時効援用の相談で多い、もともと信販会社で借りて、そこから債権回収会社に債権譲渡され、債権回収会社が高橋裕次郎法律事務所に回収委託をしたケースのご説明をいたします。

 

①信用情報機関に登録している信販会社で延滞をした場合にはその延滞の情報が載ります。

②そして債権回収会社に債権譲渡すると、延滞情報を残したまま債権譲渡の情報が載り、そこから5年間保有されます。

債権譲渡により債権者が債権回収会社に交代したのですが、信用情報機関は貸金業法に定める制度であり、他の法律に特別の規定(債権回収業による特別措置法)のある債権回収会社の情報は信用情報に載りませんので、つまり、債権譲渡した後の事は信用情報とは無関係であり、払おうが払うまいが、時効で借金が無くなろうが無くなるまいが、信用情報上は何も変わることなく保有期限の5年間は俗にいうブラックリストで、保有期限が過ぎると自動的にブラックリストから消えることになります。

 

つまり、債権回収会社に譲渡されたらそこから5年間はブラックリストに載っていて、5年後には勝手に消える仕組みになっているということです。

 

結論を申し上げますと、この一例の事案であれば、高橋裕次郎法律事務所に時効の援用をしても、信用情報には何も影響がないということになります。

ACCESS

泉南行政書士事務所は北海道から沖縄までご依頼をいただいている時効援用専門の行政書士事務所です

泉南行政書士事務所はこれまで北海道から沖縄まで数多くのお客様の時効援用を全国対応で実現させてきた実績がありますので、借金の時効についてもっとよくお知りになりたい方は、ぜひご相談ください。
泉南行政書士事務所写真
事務所名 泉南行政書士事務所
住所 大阪府泉南郡田尻町吉見1012-159
電話番号 072-424-3040
営業時間 12/7(土)早朝4:30~22:30
12/8(日)早朝4:30~11:00
最寄駅 吉見ノ里駅より徒歩8分

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

時効援用に関する泉南行政書士事務所の情報を活用してください

借金の時効援用に専門特化した泉南行政書士事務所のサイトでは、時効援用に関する様々な情報を配信しております。

 

お客様一人ひとりの事案に合わせたページの作成を目指して、今後もまだまだ新着情報を配信してまいりますので、ブックマーク(お気に入り)登録や、ホーム画面に追加、閲覧履歴を残しておくなどで困ったときはいつでも調べれるようにしておいていただくことをお薦めしております。

 

『お客様1人に1ページでも構わない』という意気込みで、将来的には『時効援用に関する百科事典』を目指して『借金の時効援用実務の現場の貴重な情報』をどんどん配信してまいります。

 

『敵を知り、己を知れば百戦あやうからず』

時効援用は法律に定めのある公の制度です。

抽選やギャンブルではないので、正しい『知識』『情報』『経験』がお客様を最善の解決まで導きます。

5年以上払っていない借金を時効での解決をご検討中の皆様が可能な限り良い結果を迎えられるよう、借金の時効援用専門事務所のサイトだからできる『知識』『情報』面でお役立ていただければと考えて新着記事を作成しております。

最後は『経験』ですが、こちらは私にお任せいただければと考えております。

 

泉南行政書士事務所 行政書士 林 篤信