減額和解の提案が届いたら
5年以上放置している借金には時効があります。
時効援用1案件24,000円(税抜)で解決します。
相談は無料。

減額和解のデメリット

長年放置してきた借金も、いつかは必ず解決をさせないといけないときが来ます。

 

ただ、減額和解の提案に安易に応じる前に、気を付けていただきたいことがございます。

 

減額和解をすると、信用情報機関に登録している業者の場合、債務整理情報が載って5年間残ります。

つまり、減額和解に応じて支払うと、借金は消滅しますが、そこから5年間は俗にいうブラックリストに載った状態になってしまいます。

 

ところが、消滅時効の援用をすると、借金の消滅はもちろん、信用情報機関に登録している業者の場合は今載っている延滞情報ごとすぐに消えるか、延滞情報は残したまま完了情報が載り、5年後に消えます。

つまり、時効の条件が揃っているのであれば消滅時効の援用をすれば借金とブラックリストの両方が消滅するか、過去に延滞をしたけれども完了したという、利息や遅延損害金も含めた総残金を一括弁済したのと同じグレーな情報となり5年後に消えるということです。

 

ですので、5年以上放置している借金の場合は減額和解の提案に応じる前に消滅時効の援用を検討するようにしてください。

追加費用無し 1案件24,000円(税抜)で解決します

時効の条件

消費者金融や信販会社の借金であれば、

①5年以上払ってない

②5年以上話し合いをしていない

③10年以上裁判を起こされていなかった

この3つの条件が揃っていれば後は時効の援用をすることで借金は消滅します。

 

ちなみに、減額和解の提案に応じてしまうと、②の話し合いをしたことになり、時効期間は振り出しに、すなわちゼロに戻ってしまいます。

ですので、減額和解の提案が届いたら、まずは時効援用ができるのかをご検討ください。

借金の時効援用に専門特化した泉南行政書士事務所では、無料で時効援用の可否や、お客様の疑問にお答えし、一人ひとりに合わせたアドバイスもさせていただいております。

全国対応 相談無料
072-424-3040 072-424-3040
1/18(土)早朝4:30~22:30
1/19(日)早朝4:30~22:30
大阪府泉南郡田尻町吉見1012-159

お客様一人ひとりに合わせた解決方法をご提案いたします

借金の時効援用を専門に、これまで軽く1,000件以上の援用実績のある行政書士がそのノウハウを駆使し、お客様一人ひとりに合わせた最善の解決方法をご提案いたします。

 

借金の時効に関する法律や制度のことはもちろん、法律以外の分野まで長年放置された借金を取り巻く問題解決に取り組んでまいりました。

 

ご家族には内緒で手続きをしたい方、逆に自分は忙しいのでご家族の方に手続きをしてほしい方、住宅ローンや教育ローンをお考えの方、減額和解の提案が来た業者とは別の業者の借金も時効で解決したい方等々、お客様一人ひとり事情やリクエストがございます。

そのようなお客様一人ひとりのお話を借金の時効援用に専門特化した行政書士が直接お伺いいたしますので、時効援用書面の作成はもちろん、アドバイスやアフターフォローまで、お客様一人ひとりオーダーメイドの業務をさせていただいております。

まずは一人ひとり詳しいお話をお伺いいたしますので、電話やメールでお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のお力になれればと思っております。

よろしくお願いいたします。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

サンプル

時効で解決できた減額和解提案でよくある事例

このページでは借金の減額和解提案が届いたケースについての時効援用のお話をしておりますが、実際にお客様のご相談を毎日いただいている現場の傾向や事例をご紹介いたします。

 

まず、一括の減額和解に最も積極的な業者は相談件数や提案内容からアイフルではないかと思われます。

そして、分割も含む減額和解に関してはアコムとアビリオ債権回収ではないかと思われます。

 

あと、驚きなのは令和元年11月の最新情報で、引田法律事務所(日本保証代理人、旧武富士債権)から元金和解の提案が送られていることです。

今まで和解には応じないことで有名であった案件だけに今後の対応に注目していきたいところです。

 

それでは、減額和解提案書を送ってくる代表的な業者(+引田法律事務所)を50音順に挙げてみました。

全て時効で解決できた事例ですのでご参考ください。

 

アイフル【減額和解のご提案】【優遇措置のご案内】

アコム【返済計画のご提案】

アビリオ債権回収【減額和解提案書】

アルファ債権回収【提案書】

SMBCコンシューマーファイナンス【和解提案書】

オリンポス債権回収【和解提案書】

札幌債権回収【お支払いの意思はございますか?】

新生フィナンシャル【今後の返済に関するご提案】

引田法律事務所【債務減額のご提案通知】

ACCESS

泉南行政書士事務所は北海道から沖縄までご依頼をいただいている時効援用専門の行政書士事務所です

泉南行政書士事務所はこれまで北海道から沖縄まで数多くのお客様の時効援用を全国対応で実現させてきた実績がありますので、借金の時効についてもっとよくお知りになりたい方は、ぜひご相談ください。
泉南行政書士事務所写真
事務所名 泉南行政書士事務所
住所 大阪府泉南郡田尻町吉見1012-159
電話番号 072-424-3040
営業時間 1/18(土)早朝4:30~22:30
1/19(日)早朝4:30~22:30
最寄駅 吉見ノ里駅より徒歩8分

時効の援用ができない場合は?

時効の条件が揃ってなくて時効での解決ができない場合であっても、いつかは必ず解決をさせないといけないときが来ます。

 

①総残金一括払い(利息、損害金も含む全額)

信用情報機関に登録している業者であれば、債務整理情報(5年間ブラックリスト)が載らないメリットがありますが、それでも延滞をしたが完了したグレーな情報が5年残りますので、金額の大きいローンの審査などでは足を引っ張られると考えておくのが一般的です。

信用情報機関に登録されていない業者(債権回収会社など)の場合は債務整理情報が載ることはないので、減額和解(②③)で解決できるのであれば総残金一括払いにメリットはございません。

 

②減額和解(一括)

信用情報機関に登録している業者であれば、債務整理情報が載ってしまいますが、5年後にはきれいになります。

信用情報機関に登録している業者相手の総残金一括(①)か減額和解一括かは和解提案の内容(条件)次第ですが、減額和解で解決されるのが一般的です。

 

③減額和解(分割)

信用情報機関に登録している業者であれば減額和解から5年間ブラックリスト、そして完済から5年後までグレーな情報となります。

信用情報機関に登録している業者であれば、信用情報が完全にきれいになるまで期間がかかるのがデメリットとなります。

ただ、信用情報機関に登録されていない業者(債権回収会社など)の場合は信用情報には無関係ですので、一括(②)でも分割でもきれいになる時期は同じです。

 

④時効期間の完成を待つ

時効期間の完成までに裁判を起こされるとそこから10年間は時効での解決ができなくなるので、時効期間が完成するかどうかは相手次第となります。

 

⑤法的整理(自己破産、個人再生など)

払えない、時効にもならない場合の解決方法となります。