MUニコス・クレジットの消滅時効の援用
三菱UFJニコスから引き継がれた借金が多いのが特徴です
時効援用1案件24,000円で解決します
相談無料

すでにブラックリストから消えている案件が多数です

借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所に寄せられるMUニコス・クレジットの消滅時効の援用のご相談で多いのが、平成24年に三菱UFJニコスの吸収分割によりMUニコス・クレジットに引き継がれた借金で【ご連絡のお願い】【ご入金のお願い】と題した書類が送られてきたというご相談です。

 

この平成24年に三菱UFJニコスの吸収分割によりMUニコス・クレジットに引き継がれた借金の場合、平成29年に信用情報(俗にブラックリストとも呼ばれています)から消えて、現在では信用情報が綺麗になっています。

ただ、信用情報(ブラックリスト)から借金の延滞情報が消えたからといって借金が消えた訳ではございません。

払うのか、消滅時効の援用をするのか、自己破産など法的整理をするのか、いつかは解決をさせないといけないときが来ます。

 

5年以上放置してしまっている借金には時効があります。

そして法律で定められた要件が揃っていれば、あとは消滅時効の援用をすることで借金は消滅し、今後請求されることも、裁判を起こされたり給料などの差し押さえをされるリスクも無くなります。

 

借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所では、相談無料、追加費用無しの安心価格、時効援用1案件24,000円(税抜)で解決します。

法律や制度がよく分からない方でも安心のサポート体制

サンプル

消滅時効の援用とは?

MUニコス・クレジットの消滅時効の援用でよくあるのが、三菱UFJニコスの吸収合併によりMUニコス・クレジットに引き継がれた借金なのですが、その中でも元々は三菱UFJ銀行で借りた契約の保証会社が三菱UFJニコスだったという案件が特に多数となっております。

 

クレジットカード(三菱UFJニコス)や銀行(三菱UFJ銀行)の借金であれば、

①5年以上払っていない

②5年以上話をしていない

③10年以上裁判を起こされていなかった

そして保証会社による代位弁済(保証契約の実行)があった場合は、

④代位弁済から5年以上経過している

この①~③(保証の場合は①~④)の条件が揃っていれば、あとは消滅時効の援用をすることで借金は消滅します。

 

消滅時効の援用とは、時効を使って借金の消滅による利益を受ける意思表示の事をいいます。

 

逆に、時効期間経過後に時効の利益を使わない意思表示の事を時効の利益の放棄といいます。

時効の放棄をすると援用権を失います(時効期間経過前の時効放棄は無効です)。

 

あと、時効期間経過の前後を問わず、債権者(MUニコス・クレジット)の権利を認めることを債務承認といいます。

債務承認をすると時効期間が振り出しに(ゼロに)戻って再び進行します。

消滅時効の援用権者は?

消滅時効の援用は『当事者』がすると法律で定められています。

この『当事者』とは、借金の名義人の他に保証人なども含まれますが、家族などは含まれません。

 

借金の時効援用に専門特化した泉南行政書士事務所では、ご本人様が仕事で忙しいなどの事情がある方のために、ご家族の方を連絡窓口として時効援用手続を進める方法も準備いたしております。

 

その場合、ご本人様にしていただくことは3つだけ

①ご本人様確認と意思の確認(電話で5分程度)

②ご家族の方を連絡窓口として手続を依頼することと、業務上知り得た事実について連絡窓口になっていただく方に全てお話しても良いという承諾

③署名捺印

この3つだけしていただければ、後は行政書士とご家族の方で時効援用の手続きが進められますので、ご希望の方はご遠慮なくお申し付けくださいませ。

 

逆に、ご家族の方に内緒で手続きを進めたい方もご遠慮なくお申し付けくださいませ。

その場合は、ご家族の方には知られずに時効援用の手続きを進める方法をご提案いたします。

 

泉南行政書士事務所は借金の時効援用を専門にしている事務所ですので、実務経験豊富なノウハウを生かし、これまでたくさんのお客様一人ひとりの事情やリクエストに合わせた方法により長年放置されてきた借金問題を解決してまいりました。

まずはお客様に合わせた最善の解決方法をご提案いたしますので、お気軽に電話やメールでお問い合わせくださいませ。

相談は無料です。

MUニコス・クレジットの時効援用のことならお任せください
072-424-3040 072-424-3040
7/12(日)早朝4:30~22:30
7/13(月)早朝4:30~22:30
大阪府泉南郡田尻町吉見1012-159

時効援用後のサポートも充実

消滅時効の援用後に住宅ローンを考えている方などは、借金の時効援用後のアドバイスやサポートも充実しておりますので、ご希望であればご遠慮なくお申し付けくださいませ。

 

特にMUニコス・クレジットが平成24年に三菱UFJニコスの吸収分割により引き継いだ債権の時効援用案件に関しましては実績もありますので、適切なアドバイスをさせていただけるかと思います。

 

お客様一人ひとりの事情やリクエストを大切に、最善の解決までサポートさせていただければと考えております。

 

住宅ローンに通りました」

このようなお客様の喜びの声が、これまで必死に頑張ってきた努力がお客様のお役に立てたと嬉しく感じております。

 

借金問題は最終的な着地点、ゴール地点が重要な問題でもあります。

やり直しのできる事とできない事がありますので、やみくもな方法ではなく、経験豊富な専門家のアドバイスやサポートが必要ではないかと考えております。

お客様一人ひとり事情やリクエストが異なりますが、一人ひとりに合わせて最善の解決までサポートをしてきた理念と実績がございます。

 

時効援用専門の泉南行政書士事務所では、初めてのご相談から時効援用書面の作成、そして時効援用後のアフターフォローまで借金の時効援用に専門特化した行政書士が一貫してお客様一人ひとりオーダーメイドの業務を執り行います。

 

追加費用は無しの安心価格、時効援用1案件24,000円(税抜)で解決します。

相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

ACCESS

泉南行政書士事務所は北海道から沖縄までご依頼をいただいている時効援用専門の行政書士事務所です

泉南行政書士事務所はこれまで北海道から沖縄まで数多くのお客様の時効援用を全国対応で実現させてきた実績がありますので、借金の時効についてもっとよくお知りになりたい方は、ぜひご相談ください。
泉南行政書士事務所写真
事務所名 泉南行政書士事務所
住所 大阪府泉南郡田尻町吉見1012-159
電話番号 072-424-3040
営業時間 7/12(日)早朝4:30~22:30
7/13(月)早朝4:30~22:30
最寄駅 吉見ノ里駅より徒歩8分