オリンポス債権回収からアプラスパーソナルローンの請求が来たら
借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所
時効援用1案件24,000円(税抜)で解決します
相談は無料

5年以上放置された借金には時効があります

オリンポス債権回収からアプラスパーソナルローンの5年以上放置された借金の請求が来たら、まずは時効援用での解決を検討してみてください。

 

アプラスパーソナルローンの借金であれば、

①5年以上払っていない

②5年以上話をしていない

③10年以上裁判を起こされていなかった(判決の出る前なら大丈夫です)

以上の条件が揃っているなら、あとは時効援用をすることで借金は消滅し、今後請求されることも、裁判を起こされたり給料の差し押さえなどのリスクも無くなります。

逆に、返済や時効援用をするまではいつまで経っても借金は消滅しませんので、オリンポス債権回収はいつまでも請求できますし、裁判を起こしたり給料の差し押さえをする権利があるということです。

 

長年放置されてきた借金もいつかは解決をさせないといけないときが来ます。

その方法は、払うのか、時効援用をするのか、法的整理(自己破産など)をするのか?

すでに時効の条件が揃っているのであれば、まずは時効援用からご検討ください。

相談は無料、時効援用1案件24,000円で解決します。

オリンポス債権回収への時効援用実績多数の泉南行政書士事務所にお任せください

サンプル

借金の時効援用のことならお任せください

令和2年6月下旬以降、オリンポス債権回収からアプラスパーソナルローンの借金に関する時効援用のご依頼が一気に来るようになりました。

 

アプラスパーソナルローンから令和2年3月27日付でMKゼータにまとめて債権譲渡があったようで、オリンポス債権回収がMKゼータから回収の委託を受けて請求をしてくるといったものです。

 

アプラスパーソナルローンは延滞をしているお客様に対してあまりしつこい請求はしない傾向にあります。

そうして放置された借金をアプラスパーソナルローンからMKゼータがまとめて買い取ってオリンポス債権回収に回収委託をしているのですが、一般の方に分かりやすい表現をすると、借金の持ち主がアプラスパーソナルローンからMKゼータに交代して、オリンポス債権回収はMKゼータの『おつかい』をしているという状況ということです。

今後の回収手段の予想

借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所における、2019年度の債権者別依頼件数のランキングは、

1位 オリンポス債権回収

2位 引田法律事務所

3位 アビリオ債権回収

となっており、これまでのオリンポス債権回収に対する時効援用の経験とデータが豊富な事務所なのですが、過去の類似したケース(アプラスパーソナルローンの親会社である信販会社のアプラスの借金がエムズホールディングに債権譲渡され、オリンポス債権回収が請求するケースなど)から考察すると、今後は和解提案書法的措置予告通知などによる裁判外の請求の後、支払督促という裁判上の請求に進展していくことが予想されます。

 

もし、裁判所からの通知が届いた場合は必ず受け取ってください。

受け取ったことが不利益に取り扱われることはございませんので、その点はご安心ください。

そして、裁判所からの通知を受け取ったらすぐに借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所までご連絡ください。

間違った対応をしてしまう前に解決方法をご提案いたします。

 

支払督促を無視してしまうと仮執行宣言が付され、給料の差し押さえなどのリスクが生じるので無視をしないように気を付けてください。

あと、分割払いの希望なども時効で解決ができなくなるリスクが生じますので、裁判所からの通知を受け取ったらすぐに当事務所までお問い合わせください。

 

相談は無料。

追加費用無しの安心価格、時効援用1案件24,000円(税抜)で解決します。

 

お客様一人ひとりに合わせた解決方法をご提案いたします

借金の時効援用専門の泉南行政書士事務所では、お客様一人ひとりの事情に合わせた最善の解決方法をご提案いたしますので、まずはお気軽に電話またはメールの無料相談をご利用くださいませ。

 

過去に借金問題で失敗をしてしまった方、時効援用という法律や制度を始めて知った方、ご家族には内緒で時効援用手続をしたい方、ご家族の方名義の借金を時効援用で解決してほしい方、多重債務を時効援用を使って綺麗にしたい方、時効援用後に住宅ローンを組みたい方など、お客様一人ひとり状況やリクエストが異なります。

そんなお客様一人ひとりのお話を、借金の時効援用に専門特化した行政書士が直接うかがいますので、時効援用の可否はもちろん、お客様一人ひとりの疑問にもその場でお答えすることができ、お客様一人ひとりの事情やリクエストに合わせた最善の解決方法をオーダーメイドでご提案させていただきます。

相談は無料ですので、まずはお気軽にお問合せ下さいませ。

 

借金問題は一つ間違えると泥沼化するリスクがございますので、専門家によるサポートをご利用いただいた方が安全かと思います。

このサイトに訪問していただいた皆様のお役に立てればと考えております。

よろしくお願いいたします。

借金の時効援用のことならお任せください
072-424-3040 072-424-3040
11/29(日)早朝4:30~15:30
11/30(月)早朝4:30~22:30
大阪府泉南郡田尻町吉見1012-159
ACCESS

泉南行政書士事務所は北海道から沖縄までご依頼をいただいている時効援用専門の行政書士事務所です

泉南行政書士事務所はこれまで北海道から沖縄まで数多くのお客様の時効援用を全国対応で実現させてきた実績がありますので、借金の時効についてもっとよくお知りになりたい方は、ぜひご相談ください。
泉南行政書士事務所写真
事務所名 泉南行政書士事務所
住所 大阪府泉南郡田尻町吉見1012-159
電話番号 072-424-3040
営業時間 11/29(日)早朝4:30~15:30
11/30(月)早朝4:30~22:30
定休日 1/1~1/3
最寄駅 吉見ノ里駅より徒歩8分

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。